マイデータを管理・活用する
3つのメリット

“あなたの情報”をもっと便利に。
マイデータを自分で管理・活用すれば、メリットいっぱい!

メリットイメージ

スマホやタブレットの使用はもちろん、あなたが日々生活しているだけで生まれているマイデータ(あなたのパーソナルデータ)。放っておくなんてもったいない! 日本でも新しく始まるサービス、マイデータ・バンク「MEY」を活用すれば、マイデータを有効に使うことができちゃうんです。登録されたデータは、安全に暗号化。あなたが渡してもいいと指示した企業などに提供することで、代わりに便益(ベネフィット)が受けられる仕組みです。マイデータをかしこく使ってトクしちゃおう!

  1. メリット1

    データ提供のお礼がもらえる!

    返礼をGET!

    あなたから預かったデータは、マイデータ・バンク「MEY」が暗号化して安全に保管。その後、あなたの承諾を得た上で、リクエストのあった第三者(企業などの他の事業者)に提供します。企業からは、あなたがデータを渡したお返しとして、現金やポイント、仮想通貨、クーポンなどの対価が支払われたり、ディスカウントやプレゼントなどのサービスが提供されます。

  2. メリット2

    面倒な手続きも、ラクラクこなせる日がすぐそこに!

    引越しの際、各種サービスを一括手続き

    例えば損害保険請求や、毎年の確定申告、引っ越し時の住所変更に関わる手続きなどは、あちこちから書類を取り寄せる必要があり、手間と時間がかかるもの。そんな煩わしい作業をスムーズに処理できるサービスを、今後、マイデータ・バンク「MEY」で提供していく予定です。あなたの貴重な時間は有効に使えて、生活がもっと楽しく、快適に。企業側から見ても、正確なデータを直接流通させることで電子処理が進み、コストや人員の削減が可能になります。どちらにとってもメリットの大きいサービスの導入にご期待ください。

  3. メリット3

    さまざまなシーンで、自分のデータが活用できる社会に!

    自分の健康状態に合わせた食材が届く

    例えば旅先で急病に罹ったら…。遠出のドライブで事故に遭ったら…。そんな緊急の場合でも、マイデータ・バンク「MEY」がお役立ち。手元にカルテや保険証書がなくても、「MEY」に登録した医療や検診、保険などのマイデータから、必要な情報をどこにいても取り出せるように。ほかにも、「MEY」にあなたの趣味嗜好や日常の行動、生活スタイルなどを幅広く登録することで、みなさん一人ひとりにカスタマイズされた最適な情報を受け取ることができるようになります。 ショッピングや外食、旅行、観劇、健康情報などなど、よりパーソナライズ(あなたに最適化)されたサービスを、“誰でも”“いつでも”“どこにいても”簡単に入手することが可能になる社会を、マイデータ・バンク「MEY」は目指しています。

マイデータ・バンク「MEY」では、おトクなキャンペーンに応募できる「MEYベネフィット」をはじめ、2019年春夏サービス開始予定のポータルアプリ「MEYポケット」の導入で、データ取引がよりスピーディーになったり、取引実績がしっかり管理できるなど、便利さもおトクさもいっぱいです。どんどん進化するマイデータ・バンク「MEY」に、ご期待ください!

ログアウトします